50代おじさん日々のブログ

大阪在住の50代おじさんの日々の出来事を語りたいです

釣り

タナゴ達も冬の合間の南風の暖かさを感じたのか活性上昇気味です。

投稿日:2017年2月21日 更新日:

まるで初春の様な陽気の2月18日再びタナゴの様子を見にでかけました。

前日に吹いた暖かな南風のおかげで当ポイントもこの季節にしては気温は高めでした。

水路の様子は前日の雨のせいで一見やや濁りがありタナゴの姿は視認できません。

前回の撃沈の事が頭によぎりましたが、結果から申しますとそこそこの釣果となり、のんびりした時間を過ごせました。

では当日の話を初めてみます。

気温上昇でタナゴの活性も上がり気味

当日は天気もよく気温も上昇気味とのことで、朝一からの出発です。

釣り場には早めの8時頃には到着しました。

ポイントの様子はやや増水気味で濁りがあり、シモリがわりの糸目印では当たりが取りにくい事が予想されます。

20170218_124343621
そこで自作のトンボ目印を浮きと糸目印の間にはさんでみます。

これは薬の錠剤のパッケージを細長に切り取り、中心に銅線を引き抜いたイヤホン線のチューブを差し込んだ簡単な物です。

竹トンボの理屈で両端のエッジを互いに逆に折り返してあります。

20170218_105045559
こんな簡単なものでも魚が仕掛けにさわるとクイッとよく回転します。

私の様な近眼でも水中のトンボ目印が回転するたびキラキラして変化がとらえやすいです。

しかしながら即座に反応して、合わせがドンピシャッで針掛かりするかはまた別の話です。

あきらかにグルテン餌に食いついてるようで、目印はくるくる廻るのですがなかなかタイミングがあいません。

そうこうしてスカ合わせを何度かしているうちに釣れました本日一匹目のバラタナゴです。

20170218_070925621
見易い様に少し小さな容器に移して写真をとりました。

綺麗な色のオスのタイリクバラタナゴです。

スポンサーリンク

元気のいいワンコ乱入で大騒ぎ

この後は豆タナゴがボチボチつれてきましたがここで乱入者登場です。

散歩中のワンコが飛び込んできました。

飼い主さんが申し訳なさそうにあやまつていましが、少し興奮ぎみでそこかしこの草むらに鼻を突っ込んでなにかをさがしているみたいです。

飼い主さんの話では、ワンコはどうやらこの辺りに住み着くヌートリアを探しまわまつているそうです。

こんなところに本当に生息するなら驚きですが、餌になる草が豊富で水の流れも小さいながらもありで可能性は大です。

見かける機会あれば写真に納めてみます。

少し大騒ぎになつて魚が散ってしまつた様で反応が微妙になりました。

しばらくこの場から離れた方が良さそうなので暖かいコーヒー飲みながら30分程離れた場所で休憩です。

再び再開後はこちらのハエ(オイカワ)の稚魚や豆バラが、半々くらいの割合で釣れてきます。

20170218_113604724

20170218_131156418
ハエの当たりは明確で、仕掛けをひつたくるような大きな当たりで、小さな体ですが針に掛かるとびんびん暴れまわります。

そんなこんなで本日の最終釣果はこちら

20170218_130323130

ハエも多数混じっているのですが、この時期にしては満足な結果となりました。

とくに前回の最悪コンディションの1匹にくらべますと雲泥の差です。

前日の雨でよどんた水路の酸素濃度が増えたり水温の上昇が関係しているのかもしれませんね。

そんなこんなで日頃のストレスが解消出来たところで当日は午後一にて納竿です。

まとめ

これから先春に向けては、三寒四温と言われる様に天候がめまぐるしくかわる状況になると思われます。

毎回今回の様にラッキーな結果が出るとは限りませんが、休みが良い天気に恵まれればチョクチョク出撃してみます。

そろそろ釣り場の新規開拓も再会しょうと、グーグルマップを眺めている毎日です。

しかし何度訪れてもこの場所で第一匹目のタナゴが釣れればホツとします。

この場所の近辺でも道路拡張や宅地開発が進んでいる様で、いっかはなくなる運命かもしれませんが、いましばらくおじさんの秘密の遊び場であつてほしいものです。

では今回はこのへんで終わりにします。

PC

スポンサーリンク

PC

スポンサーリンク

-釣り

執筆者:

関連記事

台風後のタナゴ水路出勤前の朝連の結果はボチボチです。

ここ数週間の週末は所用や雨ばかりで全く釣行出来ておらず、悶々とした日々をおくっていました。 そんなこんなで思いたったのが、出勤前の数十分の速攻タナゴ釣りです。 家族には朝練と言い少し早めに家を出ます。 …

タナゴ釣り、京都府南部水路の別ポイントにも越冬している模様です。

本日は先のブログで書きました農業水路をさらに遡り、魚の姿を求め歩き回る事1時間やつとこさみつけました。 この場所は濁りも少なく、小さな魚が泳いでいますが、水面まで少し距離があり上からではタナゴかは判別 …

厳寒期バラのエンコ釣りは仕掛けの性能以外集中力がものを言います。

2月初めの祭日となった11日、会社も休みなのでタナゴ釣りに繰り出したのはよかつたのですが、全国的な天候不良の天気予報が的中し、わずか1時間足らずで退散となりました。 果たして最悪なコンディションの中、 …

定番水路のタナゴポイントは冬期パターンに変わりそうです。

先週末またまたタナゴ釣りに出動しました。 午前中は宇治川水系の某所に足を運びましたが満足な結果を残せず、午後からは移動しまして定番のタナゴ水路に急行です。 しかしここ最近では最も厳しい状況で僅かな釣果 …

淀川での初めての手長エビ釣りに潮位表の情報を参考にしてください!

本日はこれからから淀川で釣りを始めてみようや、今期の夏休みにお子様と初めての釣りでもしてみようかとお考えの方に少し記事を書いてみようと思います。 海で魚釣りをする方には本当に基本なので今更なのですが、 …

当方大阪在住のサラリーマンです。
日頃感じた疑問や好奇心を語ろうと
当ブログを立ち上げました。
息抜きの趣味である釣りの情報も
併せて発信しています。
どうぞよろしくお願いします。
yonesan29@gmail.com