50代おじさん日々のブログ

大阪在住の50代おじさんの日々の出来事を語りたいです

釣り

タナゴ釣り、淀川城北での新しいタナゴとの出会と予想外の魚の話です

投稿日:2016年12月4日 更新日:

タナゴ釣行も今回で4回目になります。

ここ最近、年末の忙しさから今週会社の休みが日曜だけとなり、当日は高確率で昼から雨との予報でしたので午前中のみ釣行して来ました。

場所はやはり淀川城北ワンドにての本命タナゴねらいです。

今回の結果ですが一つの収穫と驚きが有りました。

ここ城北で私が出会う新たなタナゴが釣れましたのでこの記事の中でお話ししてみたいと思います。

では今回の釣行レポート始めてみます。

まずは釣り座と今回の道具および餌の話

今回の釣り座は下記写真

20161204_114346641

少々風が有り肌寒く感じたのでサイドが植え込み有りで風を避けなおかつタナゴポイントのへら台の杭廻りを選びました。

仕掛けは市販出来合仕掛けですが、ここでテスト的に針の種類を変えてみました。

出来合の針先に比べると確かにさらに針先が小さくなっています。

先のブログでも書きました米源釣具店さんで少々高めでしたが(チチワ済みハリスつき5本300円弱)

購入してみました。

20161204_101738799

餌は普段使用しているグルテンに加えテスト的にこちらも米源釣具店さんで購入した赤虫を加えてみました。

20161204_101526606

当日は朝方は冷え込んでおりましたが日中はここ最近では比較的暖かいとの予報です。

そして上記の赤虫のチョイスが原因と思いますが、私的には驚きの例の外来種のボスが2匹も、タナゴ仕掛けの小さな針にかかってしまいました。

では続きをどうぞ

突然現れた意外な奴ら

釣り開始直後は魚を寄せる効果も含めグルテン餌にて仕掛けを投入しましたが、やはりいつものパターンで、ギルギルパレードが続きました。

そして30分ほど続けた後、餌を赤虫にチェンジしてみましたところ突然下記写真の子バスが現れました。

20161204_113320504

20161204_113334879

立て続けに2匹ヒットしてきました。

当たりはどちらかと言えば浮子を消し込む様な激しい当たりでもなく、どちらかと言えばモソッとしたゆるーい当たりでした。

私的にはタナゴ仕掛けの小さな針と赤虫餌に食いつくとは予想外でしたので非常に驚きです。

後ほど話に出てきます地元のタナゴねらいの方もこの子バスをみて苦笑しておられました。

よほどおなかがすいていたのでしょうか、ここでミミズなんかを餌にチョイ投げでもしてみたら入れ食いになりそうで怖いです。

スポンサーリンク

本命タナゴ探索の新しい収穫

上記の驚き出来事の後、しばらくはギルにもてあそばれていましたが、天気も思いの他快晴で水温もやや上がりだしたのか少し様子が変わってきました。

餌は先ほどの赤虫チョイスにてモロコやモツゴが釣れ始めました。

そん中に混じり本命カネヒラ2匹です。

20161204_113136006

20161204_112933251

そしてそのうち1匹が明らかに産卵管の伸びたメスでした。やはりカネヒラは比較的大きく成長するようで、初めは小鮒かと勘違いしてしましました。

そんなこんなで釣果は下記のごとくで、写真に写っていませんがギル多数、モロコやモツゴもそこそこで即放流、バス2匹、タナゴ3匹

の色とりどりの楽しい釣行になりました。

20161204_112724289

とここで話が終わりません。

上記写真おわかりにくいと思いますがタナゴが3匹写っているのがおわかりになると思いますが、1匹いつものカネヒラと同じ鮮やかな体色なのですが、他に少し特徴が違っていると思いませんか。

20161204_113250487

個別に写してみたのが上記写真です。

ひれに特徴のある白い模様が有るのがわかりますでしょうか。

私も初め全然気づきませんでしたが、納竿の時写真を撮っていると、隣でタナゴを釣っていたご年配の方がこれは

タナゴの別種シロヒレだと教えてくれました。

確か先の釣行時で公園の丘の上の生息種のパネルを投稿したのですが帰って改めてみてみますと、確かに白いひれを持つシロヒレタビレなる写真が有りました。

20161126_071303802

とゆう事で午後より雨の為、あわただしい日曜午前中の数時間の釣行でしたが、非常に有意義な釣行結果となりました。

まとめ

今回も多くいらしたへら釣り氏の話では、このワンド群のバスにしろへらブナにしろ非常にすれており、なかなか難しい上に下記カモ軍団の越冬地になつており非常ににぎやかな状態です。

20161204_105951569

写真では数匹ですがここかしこに相当数いており、水面への着水や離陸の時へたくそなやつなんか大騒ぎなので魚が散ってしまうと、釣り師の方たちも苦笑いでした。

それはそれで見ていて楽しいものでいやされますが、ここのカモ達はあまり人間を恐れないみたいです。

そんなこんなで、タナゴ釣りおよびタナゴ探索のタイトルで早5回目、他所に足を伸ばすことなく淀川城北ワンドでの釣行を重ねていますが、広々としたこのワンド群はまだまだおじさん釣り師には非常に魅力的です。

とりあえずは年内いっぱい、天候にもよりますが、残すところ2回から3回はこの城北界隈をうろうろしているかもしれません。

では今回はこの辺で終わりにしようと思います。

PC

スポンサーリンク

PC

スポンサーリンク

-釣り

執筆者:

関連記事

久しぶりの京都タナゴ釣り、フナやら空飛ぶ奴まで釣れました。

梅雨明けのうだるような暑さの中、京都方面に久方ぶりのタナゴ釣行です。 来週始まる大阪天神祭りの為、最近通い詰めている淀川海老江や塚本の河川敷は進入口が例年閉鎖されている為,今週は手長やハゼは見送りです …

淀川での初めての手長エビ釣りに潮位表の情報を参考にしてください!

本日はこれからから淀川で釣りを始めてみようや、今期の夏休みにお子様と初めての釣りでもしてみようかとお考えの方に少し記事を書いてみようと思います。 海で魚釣りをする方には本当に基本なので今更なのですが、 …

2018年秋本番の淀川ハゼ釣行で良型ゲット

本日は先日久方ぶりに訪れました淀川ハゼ釣行の様子お伝えしたいと思います。 海老江地区の閉鎖の様子や、ソロソロ大きくなったであろうハゼの様子見です。 では当日の話始めてみます。 目次1 海老江地区河川公 …

京都南部のタナゴ達も順調に成長中の模様!産卵に向けて準備万端なのも確認済みです。

春真っ盛りの快晴の釣行当日、散歩がてら水路をさかのぼりつつ所々タナゴの姿を確認しました。 水路には2枚貝の移動した痕跡もはっきり見れたと同時に、釣り上げた魚の中に産卵管の伸びた個体も数匹いたので産卵 …

淀川ハゼ釣り 2016詳細編

【淀川ハゼ釣りに行こう】 2018年7月の情報では海老江地区の公園が整備事業にともない長期にわたり閉鎖との情報があります。 9月初頭よりとの事で今シーズンのハゼ釣りは対岸の塚本方面が無難と思われま …

当方大阪在住のサラリーマンです。
日頃感じた疑問や好奇心を語ろうと
当ブログを立ち上げました。
息抜きの趣味である釣りの情報も
併せて発信しています。
どうぞよろしくお願いします。
yonesan29@gmail.com