50代おじさん日々のブログ

大阪在住の50代おじさんの日々の出来事を語りたいです

釣り

晩秋のタナゴ釣行、ローテーション作戦にてカネヒラゲット成功!

投稿日:

先週日曜日ブログ仲間のFさんとホームにてのんびりタナゴ釣りAND早めの忘年会敢行しました。

昼頃には近頃まれにみる晴天AND暖かさに恵まれ楽しくのんびりした時間を過ごせました。

では当日の話始めてみます。

当日のポイントの様子

釣り開始はおよそ11時頃と遅めの開始です。

気温は予報では最高15度前後とやや暖かめで、日が当たれば少し汗ばむ程度の感じとなりました。

当日は夕方には忘年会の予定ですので時間は速足です。

およそ淀川ワンドなどはカネヒラなどほぼ終了の時期となりこれからは当ポイントにて越冬で集まり出しましたバラタナゴがメインとなってきます。

今回はあわよくば居残りのカネヒラに出会えればラッキーぐらいの感じです。

ポイントに到着後まずは遠目に観察です。

貝の這跡が確認できるぐらい浅めの場所が多いです。



とりあえず少し深めのポイントには相当数魚は集まっているみたいですが、水質は超クリアでこちらからも魚からもお互い丸見えで決していい状態ではなさそうで少し近寄ると一斉に散ってしまいました。



本日は根気よく餌を打ち返し活性を上げていく必要がありそうです。

また予想に反して小魚に交じり少し大きめの個体も確認できましたが、当ポイントは鯉ANDフナッ子なども混泳及び越冬している場所でカネヒラなのかは釣りあげてみないと確実にはわかりません。

本日は少し手間取りそうな予感です。

当日の釣果など

まずはいつものトンボ仕掛けを投入、針は豆バラ対応の虹鱗タナゴのグルテン餌で開始です。

針先は小さく少し大きめのタナゴがかかればやや外れやすのですが1匹目がかかるまでの様子見です。

そして数投後1発目は鮒っ子でした。

その後定番の細長に交じり活性が上がりだしたのか順調に豆バラがかかりだしました。



そのうち仕掛け投入と同時にわらわら飛びついてきて餌をとられるような状態となり頻繁に餌を付け替えなくてはならないパターンになってしまいました。

そうこうしているうち時たま単独でふらふら回遊している大きめの魚影がいるのが見えましたので鼻面に仕掛けを投入してみました。

ここで驚きの無反応でどうやらグルテン餌がお気に召さないみたいです。

スポンサーリンク

人工餌のローテーション作戦

ここで餌のローテションかけてみます。

前々からブログにも書いていますがここで人口餌投入してみます。

ワカサギ用の紅雪です。



小さく切り分け一口サイズにつけてみます。

一応私的にはビジュアル的には赤虫っポイのですがにおいなどもついており総合的にアピールしているみたいです。

再度単独でうろついてる一匹狼の鼻面に投入したところ待望のこちら



婚姻色やや落ちていますがカネヒラオスです。

ひれなどボロボロですが子孫繁栄のためメスをめぐって戦った証と思われます。

やはり紅雪の目新しさが効いたのかもしれません。

ここでほぼ本日の目標達成となりました。

あとはFさんのカネヒラ待ちとなりましたが鮒っ子と豆バラの連発でなかなか
カネヒラがお目見えしません。

こちらもほぼタイバラオンリーで間もなく納竿とゆう時間になりつつあるところで再度はぐれ個体の直撃パターンで再度カネヒラゲットとなりました。



5時間の釣果は結局カネヒラは私の2匹のみ タイバラや鮒っ子OR細長は多数の結果にて納竿となりました。

まとめ

Fさん情報では淀川ワンドやFさんのホームではほぼタナゴの姿は消えているみたいです。

当日のポイントも例年通りですとそろそろ越冬組のタイバラオンリーとなりつつあるのですが

例年通り冬場は当水路がメインになってきます。

今年は淀川のシロヒレに加え当ポイントのカネヒラなどなかなかの釣果残すことができました。

あとは来期までタイバラに遊んでもらえたらと思っています。

では本日のお話はこの辺で終わりにしたいと思います。

PC

スポンサーリンク

PC

スポンサーリンク

-釣り

執筆者:

関連記事

秋のバラタナゴ釣り、田園水路の升パターン試してみました。

週末の日曜は再びタナゴ釣行となりました 。 前日土曜は終盤間近の秋ハゼでもと考えていましたが、天候不良や潮目の時間が悪く釣行はパスしました。 そして日曜当日は仕事都合の見回り当番に当たった為、隙間時間 …

淀川城北の春タナゴは開幕済みですがポイントは絞られている様子です。

今回の土曜の釣行当日はにわか雨にも会ってしまいましたが、久方ぶりのここ城北でタナゴの姿を確認できて満足の一日になりました。 小鮎釣りに向けて毛馬閘門にも足を伸ばして見ましたのでその様子もほんの少しお話 …

タナゴ釣り、2017年京都南部水路のタナゴ達は変わらず元気の様です。

新年始めの今回のタナゴ釣りの記事は、げんかつぎの意味もあり必ず釣れるであろうと思われる京都南部のタナゴ水路にふらっと出掛けました。 結果は新年早々のボウズは回避できた上、そこそこの数の豆タナゴに出会え …

タナゴ釣り仕掛けの肝、シモリ玉を自作してみました。

今回はタナゴ釣りに使うシモリ浮きを自作してみました。 現在は下記写真のジンタン目印の白や黄の出来合い品を使用して仕掛を組んでいます。 私の腕が未熟な為、頻繁に引っかけてロストが多いため小物作りにチャレ …

タナゴ仕掛け用の小型浮き自作してみました。

仕事も一段落して休みも長いので、取り敢えずはタナゴ仕掛けの浮き自作にとりかかろうと思います。 自作初心者なりの記録として浮きなどの自作の様子は釣行記とへ平行してアップしていく予定です。 胴体切り出しと …

当方大阪在住のサラリーマンです。
日頃感じた疑問や好奇心を語ろうと
当ブログを立ち上げました。
息抜きの趣味である釣りの情報も
併せて発信しています。
どうぞよろしくお願いします。
yonesan29@gmail.com