50代おじさん日々のブログ

大阪在住の50代おじさんの日々の出来事を語りたいです

釣り

梅雨のタナゴ釣りはカネカネバラ時たまバスな感じです。

投稿日:

今回久方のホームでのタナゴ釣行です。

 

水路周りの様子は田植え真っ最中で、水量も今がMAXにてそこかしこヒラウチが確認できるほどざわざわしていました。

 

ホームの水路ではバラタナゴが通年メインとなっていますが、そろそろカネヒラの小型が数多く流入してくる時期でもあります。

 

では当日の話進めてみたいと思います。

 

当日の天気や水路の様子

 

とりあえず当日早朝は曇りの予想で暑くもなく雨さえ降らなければ快適っぽいかんじです。



 

午前早めに切り上げの計画のため始発に乗り込みました。

 

現在ポイント近辺は田植え中、水路はところどころ満水状態ですがいつもの定位置の水門周りはほどよい水位で良さげです。



 

先頃の雨でやや濁りぎみで、おそらくシモリは見えなくなりますが、いつものトンボ仕掛けでは問題ありません。

 

豆バラ中心狙いなら微妙な当たりをシモリでとる必要ありますが、この時期ですとバラもやや大きくなり、くわえてカネヒラも入り込んでるとおもわれます。

 

浮きも水面から出るぐらいでトンボも水面近くで視認重視ではじめてみます。

 

仕掛けや餌など

当日の仕掛けはいつもの自作仕掛けで、釣り針とミチイト以外は手作りです。



 

浮きはバルサ製、シモリはUVレジン、ハリス止めはホチキスの針などです。

 

専用のパーツはなにげに高く、また手に入りにくいので暇なときぼちぼち作成しています。

 

やや見栄えは悪いですが、今のところなんとか役目は果たしてるみたいで別段困ったことはありません。

 

浮きは夏気分で緑の虎ガラ模様チョイスしました。

餌は近所の公園でほじくりだしたミミズと、いつもと少し違う野釣りグルテン。



 

最近みつけたダントツみたいなネーミングのこちらで、なにやら成分が追加配合されてるっぽいです。

 

タナゴにかぎらず鯉などね淡水系の魚は甘いものが好きなイメージがあり集魚に期待がもてます。

 

いつも釣具屋で目につき値段的にもそれほど高くはないので買ってみました。

 

ややピンク色で少し甘い匂いがします。

 

針はいつもの紅鱗タナゴはやめて少し大きめ上記写真チョイスします。

 

そろそろカネヒラあたりもウロウロしだしているので少し大き目の魚でもしっかり掛けたいからです。

 

紅鱗タナゴあたりだと小型のバラタナゴ以外だとバラシが心配です。

スポンサーリンク

当日の釣果

まずはミミズのコマがけから開始ですが速攻でくいついたのはこちら。



 

超ミニマムバス君がどんどんかかってきます。

 

とりあえず当ポイントからご退場ねがうため、しばらく続けてみます。

 

そんなこんなで10はきたでしょうか、このままではバスの餌釣りになつてしまいます。

 

そろそろ本命のタナゴ狙いにきりかえるため、餌を先程のグルテンにチェンジしました。

 

そして数投の後本日本命のカネヒラです。



 

またまだ小ぶりで新仔と呼べばいいのでしょうか。

 

しかしながら嬉しい1匹です。

 

このあと少し小型ですが薄っすら色付きねオスもお目見え。





マックス色に染まる季節はまだ先でしょうが秋口の当水路期待がもてます。

 

私大阪の某ワンドにもタナゴ釣りに時たまでかけますが、昨年はカネヒラがさっぱりでしたので久方感があります。

 

その後ほぼ入れ食いで、カネヒラ中心にバラからボソ多数で表題の通りカネカネバラ時たまバスな感じで3時間ほどの釣行をおえました。





 

最終釣果は久方のバケツ満杯で楽しい朝練になりました。

 

最終写真におさめ再放流しますが携帯ブクブクのおかげで元気にかえっていきました。

 

まとめ

 

この水路けっこう大き目のナマズやブラックバスやアカミミガメがうろついており天敵も多そうですがしつかりタナゴは生きづいています。

 

この先も都市開発などでこの環境が消えていかないのを祈ります。

 

また釣り針の話ですが現在ミクロタナゴなんて名前の針入手しました。

 

そこそこ値がはりますが始めから針先が見え辛いほど極小に仕上げてあるみたいで、豆バラ専用に効果ありそうてす。

 

使用する機会あれば記事にしてみます。

 

ではでは今回はこれにて終わりにしたいとおもいます。

PC

スポンサーリンク

PC

スポンサーリンク

-釣り

執筆者:

関連記事

タナゴの秋、シーズン真っ盛りのカネヒラ求めてテクテクと!

本日は今まさにシーズン真っ最中であるタナゴの一種カネヒラ狙いの釣行の話となります。   ここ最近大阪城北のワンドに数度単発釣行していましたが、婚姻色MAXのカネヒラの姿を見ることはありません …

淀川で手長エビが釣れるんです

みなさまは川エビと呼んだほうがわかりやすいかもしれませんが、手長えびってこぞんじでしょうか。 そのままズバリ前足が非常に長いえびでなんですが、こいつを釣り針で魚と同じように釣り上げる事が都会の淀川で可 …

今期初の淀川手長エビ釣行と淀川天然ウナギのお話!

梅雨入り間近な5月最後の週末、今期の手長エビの様子を伺いに同僚と夜の淀川釣行をしました。 結果から申しますと、手長えびは今少し早かった様でしたが、手長エビと併せてねらいました淀川天然ウナギに関しては結 …

タナゴ水路にて婚姻色バリバリのカネヒラ狙い果たして結果は

9月末日の土曜日定番のタナゴ水路に出掛けてみました。 そろそろ秋も深まり、この時節限定のカネヒラの姿を見れるのも終盤を迎えつつ有ります。 今回はタイバラはもちろん、できれば婚姻色のはっきり出た雄のカネ …

夏場のバラ水路は活性高し、大小タナゴが入れ食い状態!

  今週末は会社のシフトの都合で、自由時間的には日曜午前中くらいとなってしまいました。 前日会社帰りの電車内にてハゼ釣りでもと思いましたが、大阪湾の潮目を確認しましたところ、満潮への上げ潮時 …

当方大阪在住のサラリーマンです。
日頃感じた疑問や好奇心を語ろうと
当ブログを立ち上げました。
息抜きの趣味である釣りの情報も
併せて発信しています。
どうぞよろしくお願いします。
yonesan29@gmail.com