50代おじさん日々のブログ

大阪在住の50代おじさんの日々の出来事を語りたいです

釣り

淀川での初めての手長エビ釣りに潮位表の情報を参考にしてください!

投稿日:2017年7月9日 更新日:

本日はこれからから淀川で釣りを始めてみようや、今期の夏休みにお子様と初めての釣りでもしてみようかとお考えの方に少し記事を書いてみようと思います。

海で魚釣りをする方には本当に基本なので今更なのですが、今回はお許しいただきまして私のホームグランドの淀川のハゼや手長エビの話に絡めて進めてみたいと思います。

まずは潮位表の検索と参考部分

私はよく淀川に出掛けようとするとき釣行日当日にいつ出掛けるべきか考えるときに頻繁に検索するのは大阪の潮位表です。

検索で大阪 潮位表で検索しますと1ページ目で出てきます。

まずは上記リンククリックで開いて眺めてみてください。

例えば先の話になりますが7/15に釣行とするとして下記潮位表を眺めると

プリント

満潮は 10:38と23:45

干潮は 5:14と17:05

この日の干潮時間 5:14と17:05頃に出掛けてしまいますと、モロ汽水域の海老江や、塚本辺りでは下記写真のごとくゴロタ石が露出して、竿出しできないくらいの水位の状況になってます。

DSC01000

 

この状況では魚やエビも沖合に待避していておそらく釣れづらいと思います(ハゼならちょい投げで対処は可能ですが)

以上から上記データから私が釣行するなら10:38目指しての釣行になります。(手長なら夜中の手もありますがあまりお勧めはできません)

満潮に向かう上げ潮どきに手長エビやハゼが沖合から岸際にわらわら近づいて餌を探し廻り釣果のあがる絶好のチャンスになります。

DSC01042

そしてズバリ満潮ぎりぎりではなく、例えば1時間早くぐらいから余裕を見て竿出ししながら満潮時にハゼや手長エビが上がってくるのを待ちます。

そして昨日7月8日土曜実際に私が大潮の満潮時間辺りを目指して夕方から釣行した結果は下記の通りとなりました。

DSC01038

上記手長エビの雄のロングロングアーム6匹

DSC01031

抱卵中のメスが数十匹や小エビ多数(数えていませんでした)

でやはり夕方満潮までの上げ潮時間前後に集中して釣れてきました。

やはりセオリー通りの結果になってます。

今回の話は海で魚釣りを趣味にしている方なら本当に基本中の基本なのですが、私が淀川で釣りをはじめた数年前にはあまり潮位や潮の流れなど全く気にせず釣行してボウズの日などが何度もありました。

しかし今回の話のように潮の満ち引きを気にして釣行をしだしてからボウズの日はなくなった様に思います。

もちろん当然汽水域の釣りであるハゼや手長エビの釣果には餌や、仕掛けの具合、ポイントなど諸々関係しますが、これから淀川にて初めて手長エビ釣りやハゼ釣りを始めてみようとお思いの方は、この潮位表を参考に釣行することを加えるとま、すます釣果があがり釣りが断然おもしろくなりますので上記を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

そして昨日土曜の釣果の話

昨日土曜は日没前後の満潮までの時間は手長エビの釣果はそこそこありましたが、少しのんびりしようとケミホタル装着で9時頃まで粘って見ましたが満潮になり切るとピタリと反応がなくなりました。

DSC01053

釣れる雰囲気は完璧なのですが不思議です。

私の意見ですが、おそらく大潮で満杯まで潮位が上がると夜半になり少し大型の魚が回遊しだし、深くなった岸際まで寄りつきやすくなってしまうからだと思います。

実際そこかしこで逃げ回っていると思われる小魚などが飛び跳ねている姿が見受けられます。

比較的この時期非常に釣れやすい手長えびなのですが、全く釣れなくなる日や時間が有るのは確かです。

こんなときはいつもと違う状況が水中で起こっているのは確実です。

例えばフイッシュイーターが回遊して来たり大雨が降り雷など大荒れになる前などで敏感に感じているとおもわれます。

全く釣りに関しては絶対はないのですがそこもおもしろいですよね。

まとめ

今回の話はベテランの方には当然のことで少し退屈な話になりましたがこれから淀川で釣りを始めてみようとの方に少しでも参考になればと思います。

ここしばらくは手長エビも釣れ続けますし、、小型のはぜなら今まさに釣れ始めていますので時間あれば出掛けてみてください。

DSC01015

道具や餌など、海老江の山口釣具店や、塚本の塚本フイッシングセンターOR山田漁具店など近辺で手に入りますのでお手軽に始めれます。

下記リンク過去記事参考に出掛けてみてください。

淀川ハゼ釣り2016塚本編

淀川ハゼ釣り2016詳細編

では今回はこの辺で終わりにしようと思います。

PC

スポンサーリンク

PC

スポンサーリンク

-釣り

執筆者:

関連記事

夏場のバラ水路は活性高し、大小タナゴが入れ食い状態!

  今週末は会社のシフトの都合で、自由時間的には日曜午前中くらいとなってしまいました。 前日会社帰りの電車内にてハゼ釣りでもと思いましたが、大阪湾の潮目を確認しましたところ、満潮への上げ潮時 …

宇治川から城北のタナゴと塚本のハゼ釣りは一勝二敗となりました。

私はサラリーマンですのでせいぜい週末の休みぐらいしか釣行出来ない身分ですが、今年も世間一般並みに盆にはまとまった夏休みが取れました。 時間もある事ですし、いつものホームと違う場所にプチ遠征してみました …

台風後のタナゴ水路出勤前の朝連の結果はボチボチです。

ここ数週間の週末は所用や雨ばかりで全く釣行出来ておらず、悶々とした日々をおくっていました。 そんなこんなで思いたったのが、出勤前の数十分の速攻タナゴ釣りです。 家族には朝練と言い少し早めに家を出ます。 …

冬期タナゴ釣り対応の小型トンボ仕掛の改良を試みました。

ここ最近朝方などはぐっと冷え込む日が多くなり、ここ1週間などは勤め先の京都では朝方車のフロントガラスに薄く氷が張る様な日も有りました。 こうなると当然気温だけでなく水路の水温も下がり、魚の活性も下がり …

冬期間近のタナゴ水路にカネヒラ確認、タイバラも未だ活性高し。

今回は先週末の日曜の釣行の話です 世間では今年最初の木枯らしも吹いたとテレビから聞こえてきていますが、日が出ればぽかぽかして過ごし安い一日でした。 当日は2箇所ほど廻りどちらのポイントも決して夏場の様 …

当方大阪在住のサラリーマンです。
日頃感じた疑問や好奇心を語ろうと
当ブログを立ち上げました。
息抜きの趣味である釣りの情報も
併せて発信しています。
どうぞよろしくお願いします。
yonesan29@gmail.com